いまさら福岡旅行記

2011.10.26

かれこれ1ヶ月ちょっと前の9月の連休を使って、福岡~長崎を旅行してきた。そのときの写真をずっと放置しっぱなしだったので、今更まとめてアップしてみる。
まず降り立ったのは北九州空港。メーテルが居るらしいとは聞いてたが、こんな感じに受付カウンターに座ってるとは。ゆるりゆるりと動いてた。

メーーーテル
わたしはメーテル・・・・
メーーーテル
ただ空港に座ってるだけの女・・・・


次に、取材兼ねて行った久留米で撮った写真を数枚。九州新幹線のピクトグラムの目が妙にキラキラしていた。つぶらすぎる。

久留米駅
久留米駅にて九州新幹線のピクトグラム発見!
久留米駅
バカボンちのはじめちゃんか、というような目


久留米に行った目的はこの珍スポットだ。成田山。ここまでは単独行動だった。(詳細は、先月末にDPZに寄稿した『久留米の地獄や極楽に行こう』で。)

成田山
なにがすごかったって大仏の中に居た大仏が・・・


成田山帰りに気になった店の写真も一枚。チェーン店なんだろうか。なんなんだろう。気になる、キャット。

めがねキャット
気になるめがねの店


久留米駅で見たポスターも気になった。

気になるポスター
コスモスは置いといて・・・

 

気になるポスター
これに入りたい。


小学生以下しか入らせてもらえないこのバルーン状の個室(?)みたいなのがものすごく好きで、これに入りたいがために知人の子の保護者として入らせてくれと申し出るぐらい好きだ。もし今後財力が手に入った際には個人で貸しきって一人で跳ね回りたい。(管理が大変そうだから、特に購入はしたくない。)

モツの店
味噌味のモツ鍋!美味すぎる。

この日(初日)は1日単独行動をしてたが、時間差で到着した友人たちと合流した途端、「喋り相手が居る」というだけで妙にテンションが上がっていた記憶がある。それは多分あの成田山でのひとり肝試し(※記事参照)の後遺症・・・という気もする。
夕飯はモツ鍋屋に行った。行ったのは『やま中』という店で、「美味いらしい」というネット情報のみで予約した。予約した後に同じ店を九州在住の友人にも薦められたりして、これはかなり美味いのでは!と期待値があがりまくっていた。
行ってみたら店内はすごく綺麗で、なんだこの高級クラブみたいな。(縁遠すぎて適切な比喩が思い浮かばなすぎる)トイレに行きたいと言おうもんなら懇切丁寧に案内までしてもらって、案内されたトイレがこれ。

トイレ
これがトイレ。
トイレ
これもトイレ。


なんだこの部屋。ちなみにこの2枚の写真は別室だが、両方ともトイレだ。こんな店に都内で入ったらどんだけの出費が・・・とビクビクするところだが、価格は普通の居酒屋ちょっと飲み食いするぐらいだった。そしてその後はちょっと博多をウロウロしたりして・・・・

ウロウロ
ウロウロするがひとけがなさすぎる


翌日には長崎へ移動。近いうちに長崎に行った話もちゃんと書こうと思う。