王様と赤い果物の店

2008.08.03

ある休みの日、東京都某所・・・某商店街で友達と待ち合わせをした。
待ち合わせ後、すぐに昼ごはんを食べる事に。
「ふつうに美味しい店と王様とストロベリーどっちがいい?」と問われた。
「え・・・??じゃ、じゃあ・・・王様とストロベリー・・・」
と答えたはいいが・・・・王様とストロベリーってなんだ。
何の前情報もないまま王様とストロベリーへと連れて行かれることに。
その場で教えて貰った情報と言えば、
「ギャルの店員がジャージで休みの日の家みたいな格好で何の愛想もなく
ドンと水を置いて行ったりする様がなんだかとっても凄い」らしい。
という事ぐらいだ。
王様といちご
王様とストロベリーに到着。
・・・ふと屋根を見ると、表記が違う・・・・!!!
王様といちご
こっちは日本語表記。
王様といちご
これも日本語。
店の名前なのに、統一感が全くない。
本当の店の名前は一体どっちだ。
本当の店の名前が分からないってどういう事だ。
王様といちご
店頭に飾られている動物の写真やメニュー。
王様といちご 王様といちご
メニュー。
王様といちご 王様といちご
1年中無休なのでいつが誕生日の人でも注文できるらしい。
昭和の臭いが漂う店頭。
誕生ケーキのポスターだけは現代風味・・・。
そして昭和60年に誕生した!!と書いてあるジャンボパフェ!!
王様といちご
ドーーン。
カラフルなストライプ!
そして上にはクリーム!
そして突き刺さるポッキー!のようなもの。
すっげー。メルヘン過ぎる。
そして更にでかいキングパフェ!
王様といちご
手作り感のあり過ぎるポスター。
・・・いや、、ジャンボパフェ??
どうやらキングパフェとジャンボパフェは全く別物らしいが、これは一体どっちだ。
20年間で値段が変わりまくったのであろう事だけは何となく分かった。
王様といちご
値段を知らせる気があるとは思えないポスター。
王様といちご
サインがずらり。
そして意外に多くの有名人が訪れてるようだ。
ついでにこの写真をよく見てみると、
『あなただけの珈琲を焙煎します』とある。
焙煎してくれるらしい。
茶や食べ物を出してくれるだけではなく焙煎までも・・・。
王様といちご
わたしだけの珈琲・・・
王様といちご 王様といちご
店の中。
王様といちご
壁にかかってた。
ネットでこの店を紹介しているページをいくつか見つけたが
「椅子が古すぎて座りにくいのでなんとかした方がいいんじゃないかと思う」という評価を得ていた。いいんだろうか。
レトロなのを保つためには古いままがいいのか。
そもそもレトロってなんだろう。
なんとなく座って、水を飲みながらメニューをボーっと見ていたその時・・・・
不自然ななにかが目に飛び込んできた・・・・!!
明らかに店員の身長と持っていたパフェの大きさの比率がおかしい。
自分の脳内にインプットしてあるふつうの光景と
飛び込んできた光景が大幅に異なる場合、人は二度見をしたりする。
なので二度見て、更に何故か笑いがこみ上げてきた。
そのパフェを頼んだのは若い男子学生2人組。
ちょっと写真を撮らせて貰った。
王様といちご
食べる前のキングパフェ。
でかっっ(笑)!!
ちなみにその後頼んだサラリーマン風の何人組かもこれを頼んでいたので
遠巻きに写真を撮ってみた。
王様といちご
食べる前のキングパフェ。
やっぱりでかっっ!!!
他の客もみんな見てるキングパフェ。侮れない。
ちなみにこの日、なにを頼んだかと言うと、
王様といちご
メニュー。
実はこの日、遅めの朝ごはんを食べていたので
そんなにガッツリとパスタとかケーキとか食べるような感じでもなかった。
うーーーん、、
せっかくだし パ   フ  ェ いっとくか。
けど、
キングパフェは2300円、ジャンボパフェは600円。
そんなに空腹でもないし、
キングパフェを頼んで余って食べれなかった時の事を考えると
材料が無駄になるとかエコとか食糧難とか飢饉とか
そういう色んな事を考慮するとやっぱり出されたものと自分の受け皿の
需要と供給みたいなもんは合わせていきたいので
ジャンボパフェにする事に。
王様といちご
パフェのメニュー。
味はどうしようか。
王様といちご
味は6種類。
・・・ん・・・・??
レモンのフォントだけがなんかちょっと変だ。
文字そのものがまるでレモン。
切り口がレモンの輪切り・・・!!
王様といちご
レモンのフォントがものすごくレモン。
レモンのフォントの斬新さに釣られてレモン味にした。
フォントがレモンって理由だけでレモン味にしてしまった。
これ。
王様といちご
レモン味のジャンボパフェ。
・・・・全然シマシマじゃない!!
・・・・と、よーく見ると透明にほんのり、本当にほんのりとした黄色のシロップがかかってる。
王様といちご
分かりづらすぎる・・・。
それはそうと、このソフトクリームのバックに写ってる人影からも分かるように、ここの店は客層の幅が広い。
10代~推定70代の男女が満遍なく居て、
割とどのテーブルも客が途絶える事はなかった。
ファミレスでもファーストフード店でも
ドラッグストアでもスーパーでも
デパートでもデパートでも
コンビニでも電化製品屋でも
美容院でも病院でも(・・・・もうそろそろいいか
もうちょっとは偏りがあると思うのに、
ここまで満遍ないのも珍しい。
ついでに友達が注文していた『わがままセット』。
わがままセットという割に、
スパゲッティーとサラダとケーキと飲み物というコースが決められていて
特にわがままが言える訳でもなんでもない。
王様といちご 王様といちご
わがままセット。
・・・という感じに、喫茶店に入って普通に注文して普通に食べる、
というだけのはずなのに、思いの外楽しめた。
また機会があったら行ってみたい。
王様といちご 王様といちご
男子学生2人が帰った後、テーブルに残っていた食べ残し。