名古屋旅行のはなし

2011.06.17

先週末名古屋に行ってきたのでそれについて。
目的は別にあったが(音楽を聴いたりとかそういう)
それ以外は食べてばっかの旅行だった。とにかく食ってた。
この日、唇・・・というかもう口の入口みたいなところに左右に2つ口内炎ができていたが・・・・
もう名古屋と言えば食べ物だ!食わんとやっとれん!ってことで
口内炎パッチを貼っては食べ物に剥がされ、
負けじと貼ってはまた剥がされ・・・・
もう唇が食べ物と闘い続けてた2日間だった・・・ゼエゼエ・・・
着いたらまずは味噌煮込みうどん。
ツルツルしてて塩分たっぷり!口内炎に容赦なさすぎる。
そんなこんなで写真など残っていない。誰が残すかおまえなんか!(いや、、味はよかったが)
同行の友人が、前に来たときこの店に偶然坂東英二が居たよと言ってたが
今回は坂東英二も居なかった。
夜は手羽先。名古屋の二大勢力は山ちゃんと風来坊だが、山ちゃんは東京にもあるので風来坊にした。

風来坊
風来坊にきたよ!というかドアラの面買った。



風来坊のは食べ易く、合流した名古屋在住の友人に教えてもらうまでもなくスルッ剥いて口内炎に触れないように上手く食べれた。
この数日前から手羽先を食べる際の口内炎への影響についてばかり考えて暮らしてたので無事乗り切って満足。
口内炎治癒のために苦手すぎる栄養ドリンク(BBの)を毎日飲んだりとか・・・。栄養ドリンクは吐くほど苦手だが、無理矢理喉に流し込んだ。あの匂いが苦手なのだ。
もうほんと、口内炎っていうのは初期の初期から全力で治しにかからないとエライ目に遭うので、今後は予備軍みたいなもんに対してもとにかく息の根を止める勢いでいきたい。

風来坊
手羽先5人分!これを3人で食べた。



で、朝はモーニング。名古屋のモーニング文化というのは噂によると
どこの喫茶店でもモーニング、家族揃ってモーニング、みんな連れ立ってモーニング・・・というなんだその異文化!
というのを味わおうとしたけど、どこに入っていいのやらイマイチ分からず
380円ぐらいでパンもコーヒーもサラダも!というのが庶民価格らしいが、そんな事もよく知らず600円のモーニングを食べていた。
地元価格がよく分からない観光客が多めに取られるってのがモーニング界でも・・・・ということか・・・・?とは言えすごく美味しかったが。
あとは無茶なメニューで有名な『喫茶 マウンテン』。友人たちが度々行っててその話を聞いてたのもあり、一度登ってみたかった(※食事してみたかった、の意)が、モーニングの直後にマウンテンだなんて、簡単に遭難するんじゃないか(※食べすぎで体調崩す、の意)?と思いつつ30分ぐらい並んで入った。

マウンテン
住宅地を抜けたところに突如現れる看板


マウンテン
登山者がぞろぞろと。多分これでも少なめ。


マウンテン
名古屋コーラってなんだ。赤いワンピースってなんだ。



文字だけで気になるものも多かったが、今回は初めてだし・・・定番というか有名どころをいっとくか!
甘口スパってどんなもんか、ってのがまず気になってたし。
・・・という訳で『甘口抹茶小倉スパ』選んでみた。
ついでにマウンテン経験者の先輩達からのアドバイスで「ブラックコーヒーを頼め」とのこと。これが勝利の鍵らしい。なるほど・・・。

マウンテン
ドドーーーーーン。緑。



これからこのスパを食べるっていうのに、追い討ちをかけるかのように出てきたカップケーキ・・・。名古屋ではコーヒー頼むと勝手についてくるらしい。おかわりするとした分だけ増えるらしい。
「1人1メニューは必ず注文」というルールなので、
1つは無茶なメニューにして、あとの2つは梅ピラフとナポリタン・・・という普通メニューを注文。マウンテン経験者の友人達の大人な判断だ。こうするのが身のためなのか・・・。

マウンテン
コーヒー頼んだらもれなくついてくる
マウンテン
メロン柄。



以前イチゴスパを食べた時の話をマウンテン先輩達に聞くと
「最初は意外にいける!と思うけど、3口目辺りからきつくなってくる・・・」
「あのあと2~3日固形物が食べれなかった」
とまで言ってたので覚悟はしていたが
まず最初に『甘口抹茶小倉スパ』がきて、口に入れてみたら「う、美味い!!え、美味い!!」「こういう和菓子みたい!」
・・・・意外に普通に美味しかった。
パスタには抹茶が練りこんであってちょっと苦味があり、ほんのり甘味。
いける!これはいける!!!
・・・と、たった9分。3人であっさり登頂!エエエ!?意外にすぐ!ていうか楽に登れた!エエエ・・・・
勝因は甘スパが一番最初に来て、勢いで集中して一気にいったってところにあるのかもしれない。あと3人で1つ、ずるいかもしれないが丁度良い・・・。
その後、普通メニューのナポリタンでちょっと遭難しかけたが、次に機会があればもうちょっとチャレンジしてみようかなと思う。

【喫茶マウンテン関連サイト】
[喫茶マウンテン公式Blog]
[名古屋が世界に誇る喫茶マウンテンの紹介]:ありとあらゆるメニューへの挑戦レポなど
[Wikipedia-喫茶マウンテン]

余談だが、最近東京近郊から大阪や名古屋へ行く人の話を聞くと「明るくてびっくりした」、逆もまた聞く。東京が暗くて驚かれる。
そういう認識はあったが、本当に明るくてビックリした。というか明るすぎて笑ったほど。
街ってこんなに明るいもんだったんだっけ。
うわっ、なんでこんなに電気ついてるんですか!消しますよーはいはい、ブレーカー落としますよー(ガシャンガシャン ってやってやりたくなるようなならないようなレベルじゃないかこれ。
ガシャンガシャンガシャン

名古屋、明るい
名古屋、明るくてびびる。電気、全部ついてる。



あと夜についても、以前長らく地元に居て久々に上京してきたときに「新宿がなんかのテーマパークにしか見えない」「こんなに明るいだなんて室内だと思えない、ほんとは屋根がついてるんじゃないか」と思ったほどだったが、それと似た感覚だった。
なので、最近「名古屋どうだった?」と聞かれても1番に出てくる感想が「明るかった」・・・という今日この頃。