鬼ことわざカレンダーを作ろう!

2010.03.22

手編みの鬼の面を使って何かをしたい・・・!!
・・・っていつも何か(ブログ)はやってるが・・・・・
なんか・・・・こう・・・・・知識として身に付く何か・・・・
・・・知識・・・・・
そうだ。ことわざだ!!
鬼の面を使って、鬼に関することわざを実演した写真を撮ってみよう!
と思いついたので、ざっとインターネット内を探してみたところ

鬼も角折る、 鬼も笑顔、 鬼も一八番茶も出花、 鬼も寝る間、 鬼も頼めば人食わぬ、 知らぬ仏より馴染みの鬼、 心を鬼にする、 来年のことを言えば鬼が笑う、 姉姑は鬼千匹、小姑は鬼十六に向かう、 嫁に小姑、鬼千匹、 渡る世間に鬼はない、 鬼を酢に指して食う、 鬼を一車に載す、 鬼に衣、 鬼の霍乱、 鬼の起請、 鬼の首を取ったよう、 鬼の念仏、 鬼の一口、 鬼の目にも涙、 鬼の目にも見残し、 鬼の中にも仏が居る、 鬼が住むか蛇が住むか、 鬼が出るか蛇が出るか、 鬼が仏の早変わり、 鬼が笑う、 鬼瓦にも化粧、 鬼と戯れ言、 鬼に金棒、 鬼に瘤を取らる、 鬼の居ぬ間に洗濯

これだけあった。
全部やってみるのは大変なので、この中から適当に選んで実演写真を撮り、
更にそれを使ってカレンダーを作ってみることにした。

鬼ことわざカレンダーを作ってみた!

(※画像をクリックすると別ウィンドウで拡大します。)

鬼ことわざカレンダー
表紙 「にんげんだもの」風味にしてみた


鬼ことわざカレンダー
1月『鬼も寝る間』
(恐ろしい鬼でさえ必ず眠っている時はあることから)どんな人間にも必ず隙はあるということ。
鬼ことわざカレンダー
2月『心を鬼にする』
かわいそうだと思いながらも、その人のためを思って、わざと冷淡な態度をとること。


鬼ことわざカレンダー
3月『鬼の首を取ったよう』
大手柄をたてたように、有頂天になるさま。
鬼ことわざカレンダー
4月『鬼の目にも涙』
厳しく無慈悲な人でも、たまには情に感じて慈悲心を起こし、優しい態度をとる事があるということ。


鬼ことわざカレンダー
5月『鬼瓦にも化粧』
醜くいかつい女性であっても、
化粧をすれば少しは美しく見えるということ。
鬼ことわざカレンダー
6月『鬼も笑顔』
容貌は多少悪くても、愛きょうがある方が他人から好かれるということ。


鬼ことわざカレンダー
7月『鬼が住むか蛇が住むか』
世間にはどんな恐ろしい人がいるか分からないということ。
鬼ことわざカレンダー
8月『知らぬ仏より馴染みの鬼』
どんな相手であっても、慣れ親しんだ者の方がよいということ。


鬼ことわざカレンダー
9月『鬼の中にも仏が居る』
鬼と呼ばれるような悪人の中にも優しい心の持ち主はいる。
鬼ことわざカレンダー
10月『鬼の一口』
鬼が一口で人を食うように、物事の処理が激しく素早いたとえ。大変危険な目に遭うことのたとえ。


鬼ことわざカレンダー
11月『鬼に衣』
不必要なもののたとえ。
一見したところは優しく見えるが心の中は恐ろしいことのたとえ。
鬼ことわざカレンダー
12月『鬼の居ぬ間に洗濯』
主人やうるさい者が居ない隙に息抜きをし、ひと休みすること。


プリントしてみよう

手作りカレンダーキット
手作りカレンダーキット
印刷してみた
印刷してみた



この手作りカレンダーキットを使って、印刷してみた。
A4サイズのミシン目付きのカレンダーを作れるキットだ。
2011年はこのカレンダーを使うことにしてみようと思う。
来年はこのカレンダーを・・・・。

来年のことを言えば鬼が笑う
『来年のことを言えば鬼が笑う』
あれこれと未来について予測、あるいは期待してものをいうと鬼が嘲笑する。人は未来について前もって知ることはできないということのたとえ。
また、未来のことはあてにならないという意味もある。


個展チラシにも鬼ことわざ

5月に個展っぽいものをする事になったが、それのチラシにもちらっとことわざを載せてみた。
(※画像をクリックすると別ウィンドウで拡大します。)

個展チラシ
右上の方にチラッとことわざ



という訳で、別ページで個展について告知しています。
詳細についてはこちらから。
『マジカル☆ニット展』について>>