爪の伸びを地味に観察する

2009.07.26

爪というのはいつの間にか伸びる。
ネイルにデコデコと盛ったり飾ったり習慣がある女子はもしかしたら把握してるのかもしれないが、
普段どのくらいの期間で爪が伸びるかを意識せず生活している者にとってみたら
「いつの間にか伸びてて」
「気が付けば長くなってるので、どのくらいのスパンで切る必要があるのかも不明」
なもの。
そして伸びてる姿を見た事がない。
パッと見ではずっと止まってるんだけど、気が付けば姿が変わってる。
投稿コネタのテーマが『同じものを観察』となってるのを見た瞬間、爪の伸びについての観察が頭をよぎって、
観察・・・というよりも「長年の謎を解明してみようかなぁ?」という思いで爪を撮る事にしてみた。
あと「指をよく動かすと爪がよく伸びる」ってのも聞いた事あるような・・・。
という事は利き手の右手の方がよく伸びるんだろうか。

初日と最終日の比較

まず初日。7月1日。手始めに爪を痛くない程度に深爪にしてみた。そこから7月24日まで、途中計4日間程抜けてしまった日はあるがそこそこコンスタントに撮影。

7月1日
7月1日
7月24日
7月24日



3週間ちょっとで全然違う。当然と言えば当然かもしれないが。
各週終わった時点でボーーッと指を見つつ持った感想は以下のような感じで、
1週間終了時:「意外に変わらない。いつ変わるんだろう・・・」
2週間終了時:「意外に変わってる!!いつの間に・・・」
その「いつの間に」の過程を地味に追ってみた。

時系列に爪観察!

  ひだり みぎ
7月1日
深爪。痛くないギリギリ。
1日左 1日右
7月2日
変わらん。
2日左 2日右
7月3日
日によって指の色が違うな・・・
3日左 3日右
7月4日
旅行中。忘れてた。
—–
7月5日
にしてもいびつな爪だ。
5日左 5日右
7月6日
この日の皮膚はちょっと白っぽい。
6日左 6日右
7月7日
またわすれてたぁぁ
—–
7月8日
ちょっと伸びてきた。
8日左 8日右
7月9日
1日ごとでは伸び率は殆どないんだけど
9日左 9日右
7月10日
この日は撮るのがだるかった記憶が。
—–
7月11日
1日空くと伸び率が分かる気がする。
11日左 11日右
7月12日
日曜で撮るのがすごくだるかった記憶が。
—–
7月13日
飛び飛びのせいかやっぱり伸び率高め。
13日左 13日右
7月14日
前週から比較して伸びすぎじゃないか。
14日左 14日右
7月15日
前日と比べると変化がない。
15日左 15日右
7月16日
右の方がやや伸びが良い気がする!!
16日左 16日右
7月17日
画質が悪い・・・。
17日左 17日右
7月18日
ここ1週間の伸びはやっぱり凄い。
18日左 18日右
7月19日
ラストスプヮーーーート。
19日左 19日右
7月20日
変化率が低くなってきた・・・??
20日左 20日右
7月21日
そんなに変わってないような。
21日左 21日右
7月22日
ウーーーーーン・・・
22日左 22日右
7月23日
あ、ちょっと伸びたかも。
23日左 23日右
7月24日
最終日。1週間前と比較するとまぁ伸びたか。・・・ってやっぱ右の方が長い!!
24日左 24日右

「利き手の方が伸びがいいかも」っていうのは初日に頭をよぎっただけですっかり忘れてて、
終わってから写真を見返して「ほんとに右の方が伸びが良かった」という事実に気付いて、
ひとりでちょっと「オオオォォ・・・」となった。
それはそうと・・・ この間足の小さい指の爪が殆ど伸びなかったのにもちょっと驚いた・・・・・。