挿絵編みについてあれこれ

2013.02.13

前々からやりたいやりたい!ああああーーやりたい!と思いつつも中途半端だった挿絵編みについて。

最初にやりはじめた当初はこんな感じで挿絵を編もうと意気込んでいた。

(↑卵で食べるインスタント麺より ……ってそう! この極上の一品!!美味すぎて食べ始めるともうエンドレスチキンラーメンで肥えるわ塩分摂取しすぎだわで大変なので現在泣く泣く自粛中……。うおおおおおこんなん見たら食いたくなってくる!!)

……で、編みぐるみについてだが
目はスナップボタンで作ってたので、付け替えると表情を変えれる。
洋服も実は着せ替え出来るようになってるので、季節によって変えれる。
だからその都度つくりかえればいいか! と思ってたんだけど

この目がまたすごく作りづらくて、量産する気が失せ……

 

そうこうしてるうちに、なんか目が変色してきて……

「おまえ……なんの病気だ……」 みたいな顔になった。

大丈夫か

 

そこで、もういっそのこと人形作り変えたれ!ということにして

先日書かせてもらった記事(レース編みのエレガントな鬼で節分を!)の中で、挿絵として使ったのがコレ。
そう、これ作りかけじゃなくてこれが完成形。

現在の姿

髪も取り変えれるようにヅラにした。

目もボタンで作るよりも、針でその都度縫うほうが格段に早いってことにやっときづいた。

こんな表情だって、なんぷんかあればチャチャッと……。

うわあああああああああああああああ

 

……というわけで、
これからこんな感じでこういうのを徐々に増やしていこう。