聖徳太子、そんなに似てくれず

2013.05.21

……というタイトルを付けた後ふと思った。北条政子んときよりぜんぜんマシだ。コレ。
というわけで、今回は聖徳太子の人相調整の様子を主に紹介。

まずは顔から編んでいこう。
聖徳太子の顔型はちょっとおたふく気味なのだ。

これから天草四郎編むよ!って言われたら、「あー、四郎っぽい!」って思う気がする

 

チョビヒゲー

 

髪と帽子を装着したところで1枚パシャリと。

 

あら?これ結構似てる気がする…と思いつつも、
そういや頼朝もこんな顔じゃなかったか? とぼんやりと思う。

見てるうちに、どんどん「こんなのちがう!!」と思えてきて

 

右目いじった

 

いや、だれだこれ。

ち・ちがうーー

しかし右目をちょっといじるだけで、だいぶ印象って変わるもんだなー
(と思いつつ細かく調整してたが、つくった本人が見るとそう思えるが、他の人が見たらそう変わらないのかも)

そもそも聖徳太子って、まぶたのカーブがまっすぐに近く、
感情が薄そうとおもうんだけど……

けだるそう

うーん、、もうこれでいいか。
最初のままのほうがよかったような気がしなくもない。
この人相いじる作業にうっかりはまると何度もやりなおしてしまい、それに一番時間がかかってしまったりする。

あ、谷村新司にほんのちょっと似てる気がする。

これでいいか